« 持続的商業捕鯨実施法案 | トップページ | イワシクジラ/CITESに関する溝 »

2019年11月30日 (土)

調査捕鯨継続のための法律のリサイクル法、参院で成立

https://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/200/200-1129-v009.htm

日本の議員さんたちの常識というのは常々どうなっているのか?と思うことが最近富に多いが、またまた、おかしな法律をリサイクルした法律が通ってしまった。(どうおかしいかは、IKAN-net日記の前のブログをみてください。商業捕鯨を始めたと思ったら、こけそうだから、補助金やら、普及啓発を政府主導で行なって手厚く支援するのが本法律だが、いまの日本に本当に必要なことなのか?その先にももしかしたら、ポンコツ化した船を新造したいから、支援してほしいという要望に応えて、新手の策を絞り出す可能性も考えられる)

ただ、今回は、初めて党として、れいわ新選組が反対票を投じてくれたことは、当たり前のことではあっても本当に嬉しい。こうした動きを加速するためにも、何が起きているか伝えていこうと思うし、また、安直に大本営の言葉を鵜呑みにしないだけのみんなの知性に期待したい。

« 持続的商業捕鯨実施法案 | トップページ | イワシクジラ/CITESに関する溝 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。