2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 水族館で活躍するイルカも日本から・・・  | トップページ | シャチの繁殖・繁殖を禁ずる州法成立ーカリフォルニア »

2016年9月 7日 (水)

森浦湾をイルカのサンクチュアリに!、だって?!

知人が教えてくれた情報。

「和歌山太地町、来春にも大規模イルカ繁殖研究へ…国際的批判の「追い込み漁」依存度減らす」
http://www.sankei.com/west/news/160907/wst1609070009-n1.html

森浦湾については、6月に国立ボルチモア水族館の発表を見て、どうぜなら、これまで飼育されてきたイルカをリハビリし、リリースできる個体はいずれ解放ステップとしてのサンクチュアリにしたらどうだろうか?と頭の片隅で考えたことがあるのは事実。

しかし、今回のニュースでは、仕切りに放すのは同じだとしても、繁殖するための言ってみれば、イルカ製造工場。しかもバンドウイルカを新たに100頭も捕獲して入れるそうだ。なんという非道な計画。

これを産経の記者は何を勘違いしてか、この6月にボルチモア水族館が2020年までに達成するとしているイルカサンクチュアリ構想を、同じ、つまり繁殖研究だと思っているようなのだ。

中見出し:「米国ボルティモアの水族館も同じ構想…「実施例ない規模、世界初」」

これを見て、もしかしたら大方の日本の記者さんたちには、その違いがわからないかもしれないという恐怖を感じた。


http://foxbaltimore.com/news/local/national-aquarium-to-create-first-of-its-kind-dolphin-sanctuary

« 水族館で活躍するイルカも日本から・・・  | トップページ | シャチの繁殖・繁殖を禁ずる州法成立ーカリフォルニア »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。