« またコククジラが・・・ | トップページ | 船の航行の安全など »

2007年1月26日 (金)

最近の話題

今日、水産庁がIWC「正常化」委員会開催を記者発表した。2月13日から16日にかけて、東京の三田共用会議所で行われる。「透明性を確保するために」(水産庁)傍聴が許可されるが、スペースの関係で毎朝抽選かもしれないのだそうだ。「透明性を確保」すると言うなら、何で傍聴者もきちんと参加できるように前もって準備しないのだろうか?遠くからやってきて、「はい、はずれです」とかいわれたら悲しいよね。記者発表内容は水産庁のHPを見てね。

調査捕鯨に対して昨年11月に出した公開質問状の答えをもらったが、公開するなら一語一句間違いなく載せろって言うので、PDFにして近々に載せます。はい、いいえという簡単な答えでよかったのに、なんだか想像力豊かで、聞いてもいないことについていろいろと書いてあるんだよねえ。で、肝心のはい、いいえについてはないのです。

1昨日の琉球新報によると、低周波ソナーを搭載しているアメリカの潜水艦「コリー・ショウエスト」が24日に那覇軍港に寄港したらしい。アメリカでは、低周波ソナーがクジラやウミガメなどに少なからぬ影響があると訴訟が起こされ、沿岸で、クジラなどの生息海域では使わないことになっていたはず。沖縄の海には絶滅に瀕するジュゴンが生息しているし、ザトウクジラも回遊してくる。バハマやカナリー諸島でのクジラの座礁が絶対的にソナーのせいだと確認されているわけではないが、限りなく灰色であることを考えると、やはり、そんな船が来るのは問題だと思う。かつて、アメリカのベン・ホワイトという活動家はハワイでソナー演習が開始されたとき、その海域に飛び込んで使用を阻止した。4年前に日本に配備されるようだという話があり、彼はぜひ一緒に海に飛び込もうと誘ってくださったのだが、1昨年、癌のために早すぎる一生を終えてしまった。

世界の魚河岸を誇る築地市場の移転先が工場跡地で、かなりの土壌汚染があるということだ。表土を取り除いて海抜2メートル以上の土壌を規準以下にしても、汚染された地下水の上昇で表土の再汚染が起きる可能性があるのだとか。東京とは安全といっているが、卸売業者さんたちの作る「市場を考える会」が日本消費者連盟などと汚染地の市場建設反対の署名活動を行っている。

« またコククジラが・・・ | トップページ | 船の航行の安全など »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195834/13665508

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の話題:

« またコククジラが・・・ | トップページ | 船の航行の安全など »